【第7回】広告をつけてみよう(A8.net編)|広告収入で稼ぎたい人

【第7回】広告をつけてみよう(A8.net編)|広告収入で稼ぎたい人

こんにちは。今回は2回目の広告をつけようという内容です。

前回は忍者Admaxについてご紹介させていただきました。

広告をつけてみよう(忍者AdMax編)|広告収入で稼ぎたい人

これは自動広告で、見ている人に合わせた広告を自動で表示してくれます。

それに対して、今回は表示する広告をこちら側が指定する指定広告を紹介していきます。いわゆるアフィリエイトってやつですね。

 

指定広告は自動広告とは違い、見ている人に合わせた広告ではありませんが、ブログを見ている人が想定できる場合に関しては高確率で興味がある情報を載せることができるのがメリットです。

なので、たとえば自分の日記のような、見ている人の興味がばらけてしまうような投稿の場合にはお勧めできません。

それに対して、サービスや商品紹介など、見ている人の興味がある程度そろっている場合には絶大な効果を発揮します。

 

今回はもしもA8.netというASP(広告サイト)を使って商品紹介をしていきます。


A8.netへの登録

まずはA8.netに登録してください。
A8.netの無料会員登録はこちら

登録の途中で分からないことがあったら質問ページより質問してくださいね!

広告の掲載

登録が完了し、ログインするとこのような画面が表示されていると思います。

上のバーのうち、「プログラム検索」にカーソルを合わせてください。

「即時提携」をクリックしてください。

今回は広告の審査が一瞬で終わるので、即時提携の広告を利用します。もちろん即時提携以外のものでも優良な広告はたくさんあるので利用してみてくださいね。

検索結果をスクロールしていくと、様々な広告が表示されると思います。

その中から、自分のサイトを見ている人が興味のありそうなものを探しましょう。

見つけたら、「詳細を見る」をクリックしてください。

そして、下にスクロールして、「提携申請する」をクリックしてください。

すると、画面が切り替わるので、下にスクロールして「広告リンクの作成」をクリックしてください。

すると、広告枠がたくさん出てくるので、その中から気に入ったものを見つけて「素材をコピーする」をクリックします。

コピーしたら、WordPressの管理画面を開き、広告を載せたい投稿の編集画面に移動します。

そして、右上の「ビジュアル|テキスト」の部分から「テキスト」に移動して、広告を貼り付けたい部分に先ほどコピーした内容をペーストします。

これで広告掲載完了です。

 

サイトを見てくれた人がそのリンクから商品を購入してくれると、報酬が発生します。

 

提携した広告は「プログラム管理」→「参加中プログラム」から再利用することができます。

A8.netで収益を出すコツ

基本的にはアフィリエイトでは高単価商品を狙ったほうが良いといわれています。

理由は簡単で、1人購入してくれただけで数千円~1万円以上といった高額な報酬が発生するからです。

その他には、無料会員登録で報酬が発生するものも良いでしょう。

A8.netで稼ぐコツについては、アフィリエイターYouTuberの「KYOKO」さんが解説されているのでそれを見て勉強するとよいと思います。

 

それでは今回はこの辺で!

 

 

 

 

購入後の利用方法カテゴリの最新記事