【コラム】.jp?.com?それ以外?ドメインの選び方

【コラム】.jp?.com?それ以外?ドメインの選び方

こんにちは。今回はドメインを取得しようとしている方に向けてのコラムです。

ドメインの種類はどうする?

ドメインには.jp、.com、はたまたそれ以外と様々なものがあります。その中でどれを選べばよいのでしょうか。

結論から申し上げますと、.comまたは.workが良いと思います。その理由について説明していきます。

ドメインの種類によるSEO効果

サイトを作るうえで重要な要素が、作ったページが検索上位に表示されるかどうかです。ドメインによってSEO(検索順位最適化)に強いものと弱いものがあるかどうか気になるところではあると思います。

基本的にはドメインの種類はSEOには関係ありません。しかし、例外として.jp以外のドメインはSEOに弱くなる可能性があるので避けたほうが良いです。

.jp以外の国別ドメイン

.jpはjapan、つまり日本のサイトを表すドメインです。ほかにも.uk(イギリス)や.us(アメリカ)などそれぞれの国に国別ドメインがありますが、ほかの国の国別ドメインは避けたほうが良いです。検索エンジンが「日本のサイトではない」と判断してしまう可能性があります。

 

ドメインの料金

気になるドメインの料金ですが、ドメインは1年目の料金と、その後の年間の更新料で料金が異なるケースがあります。順番に見ていきましょう。

1年目の料金

1年目の料金は100円以下のものもあります。.onlineや.workなどがその例です。.workは1円で買えたりします。.comは「お名前.com」の場合だと760円、.jpは1160円です。

年間の更新料

年間の更新料はお名前.comの場合だと、一番安いもので990円です。990円のドメインには、「.okinawa」「.ryukyu」「.work」があります。その次に安いのが1280円で、いろいろありますが、その中に.comがあります。ちなみに.jpは2840円です。

一番安く買えるドメインは「.work」

先ほどの料金を踏まえたうえで、1年目の料金と年間の更新料が一番安いのが「.work」です。なので、少しでも安くドメインを取得したいのであれば、.workがおすすめです。

有名で安心の「.com」

.comが使われているサイトはとても多いので、.comが使われているとサイトっぽい感じがします。お値段も.workよりは少し高いものの、そこまで変わらないので、.comもよいと思います。ただ、人気のドメインなので、自分が欲しいアドレスをとることが比較的難しいです。

 

コラムカテゴリの最新記事