【第8回】YouTube動画を埋め込んでみよう

【第8回】YouTube動画を埋め込んでみよう

こんにちは。今回はYouTube動画を埋め込んでいきたいと思います。

普段見るサイトでこんな感じで動画が埋め込まれているのを見たことがありませんか?

今回はこのような感じでYouTube動画を埋め込む方法について解説していきたいと思います。

このような形で埋め込むことに関しては著作権上の問題はないのでどんどん使っていきましょう。

YouTubeの埋め込みたい動画を開く

このような感じで見たい動画を開きます。

共有ボタンからリンクを取得

動画の右下のグッドボタン、バッドボタンの右横に「共有」というボタンがあるのでクリックしてください。

このような画面が表示されるので「埋め込む」をクリックします。

右横にある<iframe>で始まる何やら長い文字列をコピーします。もしもこの画面が表示できなければ、動画の投稿者が埋め込みを拒否していますので、埋め込むことはできません。

そして、WordPressの埋め込みたい投稿の編集画面に行きます。

投稿に動画を埋め込む

右上に「テキスト」という部分があるのでそこをクリックして、埋め込みたい部分に先ほどのコードをペーストします。

あとは公開ボタンを押すだけ!

 

iframeについて

今回利用したiframeとは、WEBページ上に他の何かを埋め込むことが出来る技術です。<iframe>で始まるコードを取得できれば様々なものを埋め込むことが出来ます。例えばGoogle mapやtwitter、Instagramなんかも埋め込めます。

WEBサイトを埋め込むことも可能ですが、この場合はそのサイトの管理人に許可を取るのが適切なので注意しましょう。

 

 

購入後の利用方法カテゴリの最新記事